プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

タグロゴ

Kindle本をWeb上で宣伝する際に必要なのがこの『タグロゴ』です。最初はプロフィール画像に使ってましたが、なんかイカンと思って削除してそのままにしていて、コロッと忘れておりました。

ですのでプラグイン(アルバム表示)として掲示する事にしました。

最初はamazonKDPさんに「amazonKindle、fire等はamazonの商標なので、これらの言葉を使用するのを禁止します」と言われた。

「使わないでどうやって宣伝すればいいのか?」

「許可なく使わないで下さい」

「じゃあ商標の使用を許可を頼む」

「許可出来ません」

「はあ? どうすりゃいいんだ? 『許可しない、使うな』でどうやって宣伝すればいい?」

「知りません。許可無く使えば法的処置を行います」

「ちょっと待て! 意味が分からん! 社長を出せ!」

「とにかく商標の無断使用は法的処置で対応します」

「だから許可しろって言ってんだ!」

「しません」

「馬鹿だろ、お前」

「馬鹿ではありません」

「矛盾してる事を言っているのが分からないから馬鹿だって言ってるだよ!」

「馬鹿ではありません。法的手段で対応します」

みたいなやり取りがあって(誇張しております。KDPさんは規約を守っていただけです)『タグロゴ』を貼る事で宣伝OKとなりました。

規約を遵守しつつ、Kindle本の宣伝が出来るようにするにはどうすれば良いのか? その回答が『タグロゴ』でした。

ご迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでしたm(._.)m 

ですが、タグロゴは『加工不可、サイズ変更不可、文中挿入不可』等の制約があります。

これはまた遵守無理な規約でございます。ブラウザーの倍率を変えるだけでサイズが変更されるので、『規約遵守不可能』です。

主張は分かりますので、出来るだけ元のタグロゴに近い状態で表示するよう心掛けております。

これが限界でございます。せめて『サイズ変更可、比率変更不可』にして欲しいです。

ではまた。
関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 amazon Kindle エッセイ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す