プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

なんとーっ! 体調不良から回復だって!?

マジで。

喘息、アトピー、糖尿病、鬱病、パニック症候群、強迫観念症…。年齢と共にどんどん酷くなり、

この数年は『寝る』『眠る』『コンビニに食料調達』『小説を書く』『様々な発作でダウン』『寝る』

様な生活を送っていた。90キロあった体重が70キロに。手足が痺れ、感覚が無くなり、

食欲が消え失せ、激しい動悸が止まらず、凄まじい恐怖におののき、茶碗一杯分も薬を飲み、どうにか生きていた。

自分の事を小説に書かないのは、こんな苦しい人生を追体験して貰いたくないからだ。

え? 興味あるって? んー、溜まっている小説を全部発表したら書いてもいいか。

多分「これってSFだろ?」と思われるだろうなあ。歩いていて踵を割ったとか(剥離骨折)、

ステロイドの常用で後天性免疫不全症候群になって死にかけたとか、

左腕に巨大なアテローム(良性腫瘍)が出来て、摘出したら血まみれのハンペンみたいで、

長い尻尾があったとか。アトピーでパジャマと皮膚がくっついてしまって、

剥がしたら肉まで取れたとか…。

事実は、人生は小説を遙かに上回って残酷なのである。

駄菓子菓子! 体調が回復して来たのである! 

「せめて死ぬ時は散髪したい」とずーっと思っていた。外出出来ないから(コンビニへは行って、買って、帰るだけ)、

散髪も無理。もう「卑弥呼様ー!」状態。しかもシャワーを浴びると死ぬほど辛くなるので身体も汚れ放題。

「もうダメだ」と観念して、強い精神安定剤を求めて精神神経科へ。

『コントミン』というメジャートランキライザーを処方して貰った。

飲んだら異常な動悸発作が発生。「これで終わりか…」と思ったら、

動悸が治まったら少し元気になっていた。不思議だ。

そしてシャワーを決意! リンスの代わりにクエン酸を使えば髪がサラサラになる事を思い出し、実行。

すると翌日から次第に元気になって来た! 毎日シャワーとクエン酸リンス、たまにコントミン。

これで『劣化人生』の悪循環から脱出出来る!

おっと、油断は禁物だ。慎重に、無理せず、ゆっくり頑張ります。

ではまた。

関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 エッセイ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す