プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

Kindle本を発行する際に…。

『お客様が本を見つけやすいようにキーワードを入力して下さい』

という項目があります。7つまで入れられるので『武澤信幸 SF小説 スペースオペラ パワードスーツ』

こんな感じで記入しておりました。このキーワードが検索で引っ掛かるわけです。

んがっ! 戸松有葉さんの『KDP攻略本』を読んでビックリ仰天!

スペースでキーワードを区切るのではなく、『,』←カンマで区切らなければならないのであります!

だからいくつキーワードを入れても『あと6つ入れられます』と表示されていたわけだ。

どれだけ長い間検索キーワードが一つだけだったのか…。ある意味『怖い話』である。

ちゃんと! キチンと! 親切に! 説明文を入れてくれよKDPさん! すねるぞ!

『入力するかしないかは任意です』って、7つ入れた方が目にとまりやすいに決まってるじゃん!

スペースで区切ってあれば『カンマで区切って下さい』と教えるとか…。しないだろうなあ。もう諦めた。

で、検索キーワードに『Kindle』って入れたら(一冊だけ)翌日にKDPからメールが来て、

『Kindleという検索ワードを設定されると他商品との混乱を招きますので、別のキーワードに変更して下さい』

だって。Kindle本にKindleというキーワードは使えない…。そりゃそうだ。『Kindle端末』を検索したら

私の本が表示されるのは良くない、というか間違っている。で、『規約を読んで確認をお願いします』

との事。規約はどうでも良いから(英語の直訳なので大体意味不明)、

具体例を全部列挙したページを作って、キーワード検索が出来るようにすればいいのに。

しないと思うけど。

…全本検索キーワードを書き直して再販したさ。真夜中は長かったです。

関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 エッセイ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す