プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

8・amazonKDPにアクセスする


はい、本が出来上がりましたー! となれば後は発行するだけです。

発行する際に必要なのは『Kindle本の原稿』『表紙画像』『ロイヤリティ振り込み口座』『amazonのアカウント』です。

本はもう出来ているとします。でも、もう一度読み直してみましょう。結構誤字や改行ミスなどが見つかります。

小説家・作家は『小説書くの、楽しいぜー!』と絶叫しながら(しません。感じているだけです)書きますので、

文章表現ミスが多発する傾向があります。これを補っていたのが出版社(編集さん)なんですが、

Kindle本は『全て自分で行う』のが原則ですので、小説を書き上げた段階からの事務仕事が大切になります。

自己添削、自己校正は辛い作業ですが、ここで頑張らないと私の様に「またミスを見つけてしまった…」

となって、『文章を直しては再発行』を繰り返すはめになります。

【ロイヤリティ振り込み口座を用意しておく】

発行する際に絶対に必要なのがコレです。ですから、用意しておきましょう。

銀行は何処でも良いです。私は信用金庫の口座を使っています。

でも口座は一つしか登録出来ません。『一作家、一口座』が原則です。

【amazonのアカウントを取得する】

これが無いと始まりません。取得は簡単ですので、amazonのサイトで手続きして下さい。

【amazonで出版】

amazonのトップページの一番下に『Amazonで出版』という項目があります。それをクリックして下さい。

amazonは大きく分けて『amazon』と『Amazon』の二通りの表記がありますが、どちらも表象登録されていると思います。

【KindleDirectPublishing】

ここでKDPのページに移動します。amazonのアカウントでサインインして下さい。


これでKDPにアクセス出来ました。次は必要項目の概要を説明します。

でも大体ですので、分からない事があればKDPに直接メールで質問して下さい。

関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 エッセイ お知らせ Kindle本の作り方
コメント
▼このエントリーにコメントを残す