プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

サードライン登場人物などの解説


登場人物解説等は、Kindle本の場合はなるべく本文の前に記述しているんだけど、

ブログとなると専用ページを…、ヌコ星人は10話ずつの前に書いてるなあ。

どっちでもいいか。

いやいや、やっぱりここで紹介します。と言っても、ほんの少しだけどね。

ネタバレを含みますので(連載が進めば)、ご注意下さい。

黒館令次(くろたち れいじ) 私立探偵になったばかりの男。大阪市西区の古いビルの屋上の元倉庫をリフォームして事務所にしている。年齢二十八歳。細身で長身(180センチ)。

ポン太。本名は鐘崎朋子(かねざき ともこ) かなりの美人でスタイルも抜群。二十四歳。『サ行』の発音が『しゃ行』になるクセがある。『ナ行』が『にゃ行』にもなる。エロ小説を書いていたが、本が売れず、アパートを追い出される。黒館も同時期にエロ小説を書いていて、ポン太はずっと憧れていた。アパートを追い出された後、出版社に黒館の居場所を訊き、転がり込む。

飯田一夫(いいだ かずお) 高校生。オタクでいじめられっ子。

続きは連載に連動して書きます。では。
関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 お知らせ エッセイ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す