プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

これは凄いよ!

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

サードライン

『小説世界』を編集していたら、『サードライン』を発見!

自分で書いた作品を忘れるにも限度があるなあ、と大反省。

でも、忘れていた理由を思い出した。

『サードライン』の設定は『蒼ざめる時』に受け継がれていたのである。

完成度で言えば『蒼ざめる時』の方が高い、と私は感じていたので忘却してしまったのでろう。

だがしかし! 文体やキャラや展開がまるで違う。これはこれで良いと思った。

また、忘却していた理由の一つに『エロ描写』がある。

その辺りを抜いて再構成した。

それと、『蒼ざめる時』で描いていない『能力者が人を殺す理由』についても(ラスト付近)

完全に表現する予定である(一応完結してるけど)。

この作品を手直ししてKindle本として発行しようかととも思ったけど、

このブログを読んで下さっている方の為に連載形式にする事にした。

大体四百字詰め原稿用紙で20枚で一話にする予定…、わっ!

350枚もある!

ながーいお付き合いになりそうです。宜しくお願いします。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 SF小説 SF短編小説 連載小説
コメント
▼このエントリーにコメントを残す