プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

ステアの日

 昔、短編小説をA4コピー用紙に両面印刷して、本の形にして知人や近所の方に読んでもらっていました。

 評判が良かったので、調子に乗って短編と『T氏の話』の1エピソードも本の形にして配布していました。

 「面白いから次のを書け」と言われて書きました。

 電子書籍化する際に『ステアの日』は真っ先に選びました。

 実はFC2小説でも掲載してました。

 そして発行。手違いで、予約発行になり、一ヶ月待ちました。この辺が間抜けなんです、私。

 『ステアの日は』実話を元にしております。猫の姉妹(?)が家の前にやって来て、居着くようになりました。

 餌をあげたら近所から猛抗議です。そして大きい方の猫が車に轢かれて死にました。

 早朝、私は猫の死体をお菓子の箱に入れて、河原に埋めに行きました。

 河原はコンクリートで治水工事がしてあり、近くの空き地に埋める事にしました。

 地面は固く、少し掘って周囲の石を積み上げました。

 家に帰ると猫公害で文句を言っていたおばさんが塩を用意してくれていました。

 その体験が元になって『ステアの日』が出来ました。

 小説家志望の若者は、私の分身です。

 多分、彼の押し入れの中には妹ステアが今も暮らしているのでしょう。


 【DATA】

 原稿用紙換算・32枚
 

関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す