プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

『ヌコ星人の侵略』の書式について


 小説とは何か? それは面白い読み物です。

 人によって好きなジャンルや文体等は異なります。それでも共通した書式があると感じました。

 そこて400字程度で一つのシーンを描き、そのシーンを連続させて小説を書いてみてはどうか? と思い付きました。

 つまり、400字で一つの場面を描くのです。描き切れない場合は1カット扱いとなり、数カットで1シーンとなります。

 出来れば一話毎にオチを付けたかったんですけど、なかなか難しいですね。

 『ヌコ星人の侵略』は『1シーン、または1カット約400字小説』となります。

 頑張って連載しますので、ご期待下さい。



10話も書いたら長い! 縦に長い! ですので10話区切りで分ける事にします。



書いてて思ったんですけど、ムズい! 『落とす』事から逆算して書いてますけど、

やっぱムズい!

私はストーリー小説家なので、単発で落として繋げるには400字は短いです。

でもヌコ星人はこのままで行きます。何事も修行だ!

…次は800字か1200字1シーンにしよっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーのタグ: 武澤信幸 電子書籍のトビラ ヌコ星人の侵略
コメント
▼このエントリーにコメントを残す