プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

2017年02月のエントリー一覧

  • 無料キャンペーン情報!

    現在準備中でございます。...

  • 【DD13】

    【DD13】 今村夏美 木場誠二 ジョンは死んだ。夏美はジョンの傍らで呆然と座り込んでいた。 何度も同じ事をして、何度も違う事をしたように思える。どうしてだろう? 記憶が混乱しているのだろうか。 混乱するという事は、体験したという事だ。でもそんな事があるはずがない。 夏美は立ち上がり、デストロが出てきた部屋の中を覗いた。割れた大きなガラスの筒のようなものがある。筒の周囲は薄緑色の液体の水たまりがあっ...

  • 【DD12】

    【DD12】 木場誠二 田中真治 アラン・ギア 木場と田中はエレベーターを使い、地下一階の通路を進んでいた。木場は対ゾンビ、ヒドゥン用にP90を装備し、残りは田中に持たせている。田中は右肩を負傷している為に走れず、ふうふうと息をしながら武器や小物が収まったバッグ手で提げてついてきた。 大型リフト室のドアは閉まっていた。ドアロックがかかっているのかと思ったが、ドアの横に『リフト使用中につき閉鎖』と書か...

  • 【DD11】

    【DD11】 吉岡梨花 今村夏美 何かを呟いていた。何を言っているのだろうと思った時、目が覚めた。 正確には正気に戻ったと言った方がいいのだろう。それまでの事は全部覚えている。でも自分が誰で何をしているのかは分かっていなかった。 梨花は手にしている物を見た。注射器と薬瓶だ。瓶にはかすれた英字が書かれているが読めなかった。 瓶の中には赤っぽい液体が入っているようだ。同じ液体が注射器にも入っている。左腕...

  • 縦書き版の発行について3。

    文字の大きさを24ポイントから26ポイントに変更しました。ほんの少し文字が大きくなりました。理由は『文字が小さくて自分が読めない』からです。私は近視に老眼に乱視ですので、ある一定以下の大きさの文字は長時間読んでいられないのです。気持ち大きくなっただけですけど、fireタブレットでも読めるようになりました。個人的な理由でだけでなく、文字の大きさの変更が出来ないので、高齢化社会に適したレイアウトではないか...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫