FC2ブログ

プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

これは凄いよ!

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

2016年08月のエントリー一覧

  • 10・ロイヤリティ設定など

    本の情報記入すれば、次はロイヤリティ(印税)設定に移ります。Kindle本の価格は、発行者(著者)が自由に設定出来るのが魅力です。他の項目でも書きましたが、私は最初ドル建てでしか価格設定が出来ないと思いました。ですので、ドルの最低価格$0.99としました。レートの関係で、最低価格にしても120円ぐらいになってしまいます。でも99円で売っているのもあるし、どうしたらそんな設定が出来るのか、KDPに質問しても、『お...

  • 9・必要な情報を記述する

    KDPにアクセスしたら、本の発行に必要な項目を埋めて行きましょう。初めての方はロイヤリティ振り込み口座を記入する必要がありますが、一度発行するとその項目は無くなります。そして要求される情報を記入して行きましょう。簡単なんですけど、私は以下の間違いというか、変な記述をしてしまって後で変更した事があります。【本の題名をローマ字で記入して下さい】なんで? と思いました。でも世界中で発行されるので(主に英語...

  • 8・amazonKDPにアクセスする

    はい、本が出来上がりましたー! となれば後は発行するだけです。発行する際に必要なのは『Kindle本の原稿』『表紙画像』『ロイヤリティ振り込み口座』『amazonのアカウント』です。本はもう出来ているとします。でも、もう一度読み直してみましょう。結構誤字や改行ミスなどが見つかります。小説家・作家は『小説書くの、楽しいぜー!』と絶叫しながら(しません。感じているだけです)書きますので、文章表現ミスが多発する傾向...

  • サードライン登場人物などの解説

    登場人物解説等は、Kindle本の場合はなるべく本文の前に記述しているんだけど、ブログとなると専用ページを…、ヌコ星人は10話ずつの前に書いてるなあ。どっちでもいいか。いやいや、やっぱりここで紹介します。と言っても、ほんの少しだけどね。ネタバレを含みますので(連載が進めば)、ご注意下さい。黒館令次(くろたち れいじ) 私立探偵になったばかりの男。大阪市西区の古いビルの屋上の元倉庫をリフォームして事務所に...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫