プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

これは凄いよ!

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

2016年08月のエントリー一覧

  • 連載小説の活用方法

    思うこと - コメント(0) - 2016/08/18

    無料で、ネット上で公開している以上、著作権はあってないようなもの。ところが、これが発行済みのKindle本の内容となると、amazonさんの検索エンジンに引っ掛かるので、まず私に連絡が来て「このURLにあなたの作品が掲載されていますが、これはあなたの作品ですよね?」と連絡が来る。確認して「はいそうです」と返事をします。まず私からそのサイトへ赴き「掲載しないで欲しい」と連絡します。それでも掲載され続けると、amazon...

  • 4・一太郎でファイルにする

    Kindle本の原稿としてamazonKDPに提出するファイル形式は数多くあるようです。テキスト形式やWord文書でも可能だとか。では、どうして一太郎なのか? mobiファイルが簡単に作られからです。最新版の一太郎は更に進歩しているそうです。よく知りませんけど。お金に余裕があれば新しい方がいいと思います。これからKindle本を作ろうって方は、新しいのを買いますよね。中古なんか無いし。失敬しました。このmobiファイルはKindle本...

  • 3・原稿を書く

    2で『原稿の内容は何でも良い』と書きましたが、何でも良いです。おっと重複。内容を評価するのは作者でも私でもありません。読者の方です。ある意味怖いですよね。レビューで☆一個ばっかり並ぶと売れなくなります。ゾッとします。『何でも良い』と書きましたが、盗作は犯罪ですので絶対に止めて下さい。盗用、無断引用もダメです。読者の方は知識が豊富なので、すぐに指摘されます。以前、「これは盗作に近い!」と指摘された本...

  • 2・必要なもの

    では、Kindle本を作る為に必要なモノを列挙します。1・パソコン。2・amazonのアカウント。3・ロイヤリティ振り込み銀行口座。4・原稿。5・一太郎(私は一太郎徹2014を使ってます)。6・fire、またはKindle。7・Wi-Fi環境。8・表紙画像。これだけあれば作れます。1・パソコン。パソコンが無いと多分作れないと思います(タブレット端末からやった事が無いので確かではありません)。性能は低くても大丈夫です。ただ、...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫