プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

2016年08月のエントリー一覧

  • バナー!

    思うこと - コメント(0) - 2016/08/31

    自分の作品がバナーとして使えると分かった時は驚いた。ほんでね(関西弁)、トップページに常時表示にしようとしたら、『読み込みエラー』ってなっちゃった。リンク数とか何かの容量の問題かと。『スマートフォン版で表示』にすると(fireで確認してます)、バグりまくり! HTLM言語がそのまま表示! あー、もー!で、カテゴリを追加して、バナーのHTLM言語をコピペするだけにしたらどうにかなりました。それにしても書いてます...

  • 『小説の書き方』を動画にしようと思って…。

    思うこと - コメント(0) - 2016/08/26

    amazonでヘッドホンマイクを買った。本体が980円で、4極プラグが500円ぐらい。安っ!本格的なのは必要ないので、一番安いのにした。これで実際に『小説を書く動画』が作れる、と思った。んがっ! 声にエコーが掛かる!調べたら、サウンドうんたらの設定をどうにかすると直るとか。やったけど無理だった。『ノイズを抑制』『ビームフォーミング』『音響エコーキャンセル』の項目にチェックを入れる。少しマシにはなった。他...

  • 11・その他

    ・ロイヤリティ設定私の場合は短編を250円、中編を350円、長編を800円に設定しています。分量は他の項目でも書きましたが、短編は400字詰め原稿用紙枚数50枚前後、中編は100枚前後、長編は250枚~300枚、またはそれ以上としています。これを明記しておかないと読者の方に不安を抱かせてしまいますので、なるべく本の中か、ホームページやブログでデータの公表をしましょう。「小説は長ければ長いほど価値が...

  • 10・ロイヤリティ設定など

    本の情報記入すれば、次はロイヤリティ(印税)設定に移ります。Kindle本の価格は、発行者(著者)が自由に設定出来るのが魅力です。他の項目でも書きましたが、私は最初ドル建てでしか価格設定が出来ないと思いました。ですので、ドルの最低価格$0.99としました。レートの関係で、最低価格にしても120円ぐらいになってしまいます。でも99円で売っているのもあるし、どうしたらそんな設定が出来るのか、KDPに質問しても、『お...

  • 9・必要な情報を記述する

    KDPにアクセスしたら、本の発行に必要な項目を埋めて行きましょう。初めての方はロイヤリティ振り込み口座を記入する必要がありますが、一度発行するとその項目は無くなります。そして要求される情報を記入して行きましょう。簡単なんですけど、私は以下の間違いというか、変な記述をしてしまって後で変更した事があります。【本の題名をローマ字で記入して下さい】なんで? と思いました。でも世界中で発行されるので(主に英語...

≪前のページ≪   1ページ/11ページ   ≫次のページ≫