FC2ブログ

プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

これは凄いよ!

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

2016年07月のエントリー一覧

  • ガーディアンズ

    【ガーディアンズ・本文抜粋】 場所はセンナー国を北に二十キロほど行った場所にある草原だ。俺はユーロスに革鎧を着させ、斧を持たせて約束の時間には到着した。ガントとアレッドは俺の後ろで人間の拳より一回り大きいぐらいの鉄球を持って待機している。 「誰だお前は?」 と向かいから来た男が言った。猫背で目が出ていて歯も出ている。黒い革のツナギを着ていて、宝飾品で飾り立てている。そして男の後ろにはユーロスより少...

  • コメット君

      【コメット君・本文抜粋】 じーこ、じーこ、じーこ、と音がしている。夢の中で私はプラズマバッテリー駆動のバイクを運転していた。どうやらどこか故障しているようだ。バッテリーの蓋を開けると洗面器の中に沢山の裸の人が詰められていた。みんな熱湯の中でもがいている。ははーん、地獄はバッテリーの中にあったんだ。みんな大変だなあ、と思った。 じーこ、じーこ、じーこ、という音が大きくなった。バッテリーの中の地...

  • みーこ

      【みーこ・冒頭文】 急に転校が決まった。僕は都会の中学校から、かなり田舎の中学の生徒になった。空気も綺麗で景色もいい。僕は父の車から景色を眺めて少しわくわくしていた。 父は中学校の教師だ。変わり者だと言われているそうだ。昔から、過疎化が進んでいる所の小さな学校を希望して、転勤を繰り返してきた。だから僕には友達と言える人が居ない。今度は長く勤めるそうだから友達が出来るかも知れない。 山道を何時...

  • ミガドロ沼

      【ミガドロ沼・本文抜粋】 【研究五日目】 水のサンプルの中身が消えた。正確には、中に入っていた生物がみんな居なくなったのだ。その事を発見したのは昼休みだった。そして残っていたのは緑色の水だけ。岡田先生も不思議がっていた。特に人間の姿をした生物を顕微鏡で見て観察しようとしてたのに跡形も無く消えてしまったのだ。 放課後、私はミガドロ沼の水の採取を行った。今回はビーカーをビニール紐で括って、適当な...

  • 長い作業になりそうでござすます

     発行済みの電子書籍の最後のページに『ホームページ情報』を入れてあるんです。 で、そのURLがホームページを新たに作ったり、変更したりすると書き直しして再発行しなければなりません。 40冊も再発行って、どれだけ時間が掛かるねん? というぐらい掛かります。本文の手直しもしますし。 やっとFC2ブログが最も良いと判断して、全ての情報をここに集約しようと思ってます。 簡単で使いやすくて安くて、言うことなしです...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫