プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

タグ:SF小説 のエントリー一覧

  • 電子書籍のトビラとは?

     武澤です。『電子書籍のトビラ』の紹介をします。【発行済みの電子書籍の紹介】 既に40冊以上の電子書籍を発行しております。 それらをカテゴリ毎に分けて『表紙』『本文の抜粋、または冒頭文』等を紹介しております。  『SF短編小説』  『SF中編小説』  『SF長編小説』 SF、となっておりますが、そうでない小説も含まれています。【連載小説】 現在は『ヌコ星人の侵略』『CODE:DD Act/0』を連載中です。【...

  • 【2048/06/10/DD】 吉岡梨花 ? 生ビールは美味い。特に今日は蒸し暑く、冷えたビールをあおると強烈に美味い。 「ぷはー!」 俺は居酒屋で一人生中を堪能していた。昼間は建築現場で肉体労働に従事しているからしこたま汗をかいているし。男の人生の意味は身体を使って働いて、生ビールを飲む事だと心底思う。 ビールの肴に枝豆と焼き鳥を注文しようとした時、店内の照明が一旦消え、すぐに元に戻った。俺は嫌な予感がした...

  • 【DD11】

    【DD11】 吉岡梨花 今村夏美 何かを呟いていた。何を言っているのだろうと思った時、目が覚めた。 正確には正気に戻ったと言った方がいいのだろう。それまでの事は全部覚えている。でも自分が誰で何をしているのかは分かっていなかった。 梨花は手にしている物を見た。注射器と薬瓶だ。瓶にはかすれた英字が書かれているが読めなかった。 瓶の中には赤っぽい液体が入っているようだ。同じ液体が注射器にも入っている。左腕...

  • 【DD10】

    【DD10】 木場誠二 田中真治 地下三階の通路で木場と田中はヒドゥンニ体と出くわした。そいつらは身体に赤色のまだら模様がある改良版らしいが、狭い通路ではこちらの方が有利である。 田中を後方に位置させ、木場はP90でヒドゥンの胸を撃った。P90はよく考えられたアサルトライフルで、射撃の反動で狙いがぶれる事もなく、二体共に三発で、計六発でしとめられた。 その間に、田中がクーガーで二回撃った。一発はヒド...

  • 【DD9】

    【DD9】 吉岡梨花 今村夏美 アラン・ギア ミスをした。梨花はずっと頭の中でその言葉は繰り返していた。 ヒドゥンは思っていたより敏捷だった。ジャンプして接近し、ヒドゥンが鉤爪を振り出した時にM4A1を連射した。弾丸は全てヒドゥンの胸に命中した。勝ったと思った。 でも次の瞬間、ヒドゥンの指が伸びたように見えた。そして左目が見えなくなった。ヒドゥンは梨花の顔面をかぎ爪で引き裂いたのだ。 激痛に喘ぎ、梨...

≪前のページ≪   1ページ/12ページ   ≫次のページ≫