プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

タグ:電子書籍のトビラ のエントリー一覧

  • 電子書籍のトビラとは?

     武澤です。『電子書籍のトビラ』の紹介をします。【発行済みの電子書籍の紹介】 既に40冊以上の電子書籍を発行しております。 それらをカテゴリ毎に分けて『表紙』『本文の抜粋、または冒頭文』等を紹介しております。  『SF短編小説』  『SF中編小説』  『SF長編小説』 SF、となっておりますが、そうでない小説も含まれています。【連載小説】 現在は『ヌコ星人の侵略』『CODE:DD Act/0』を連載中です。【...

  • T氏の話Vol・5 Yさんの依頼

    『T氏の話』はネタはあるけど、『SF連作長編小説』なので原稿用紙50枚で一話にして構成してます。T氏の無茶振りに、さすがのYさんも厳しくなってきたので、D君という若者にT氏からの依頼を回すようになった。というのが本書の設定。私の中では執筆はただの作業でしかないので(書き出した時にはラストシーンが見えてます)、ただもくもくとキーボードを叩いているだけなんですけど、表紙が不得意分野なので悩みました。大...

  • 大和川ダンボール国

    あとがきにもあるけど、結構以前に書いた作品なので読み直してみた。誤字脱字連字があるわあるわ! 表記間違いもあるわあるわ!で、もう全面的に書き直しました。価格も350円に引き下げました。表紙はこれ以上思い付かないので『改訂版』とだけ入れました。内容に好きなんですけど、言葉のミスは痛いですね。SF要素なんか殆ど無いし。たまにこんな小説も書きます。宜しくね。医者さんが好きです(*^_^*)...

  • 水冷方式

    何度も読み返して、その度に自分では気付かなかった要素に目が止まる。「まず用意しなければならないのが鉛管である。」と森本俊樹は言う。上がり続ける体温の制御に、鉛管を身体に巻いて、水を通して、ラジエーターで冷やそうとする。この装置が水冷方式なのだが、自作のは耐久性も無く、性能も悪くて早くも頓挫する。こいうのがアイデアとかネタなんだけど、森本俊樹の『めげない根性』に圧倒されてしまう。自分が書いたんだけど...

  • 宇宙輸送艦恩地丸の受難 Ⅰ Ⅱ Ⅲ 

    自分で書いた作品の解説を自分でするのは『どうかしている』と某大先生が仰いました。私も同感です。でも電子書籍は何もかも自分でする必要があるのでございます。出版社が欲しい!『宇宙輸送艦恩地丸の受難』は自分にのめり込みすぎた感があるので、用語解説はしておこうと思いました。本書を楽しむ為にも参考書感覚でお楽しみ下さい。宇宙輸送艦恩地丸の受難Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ【用語&人物解説】《解説》 宇宙輸送艦恩地丸の受難は未来戦...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫