FC2ブログ

プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

これは凄いよ!

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

タグ:武澤信幸 のエントリー一覧

  • 電子書籍のトビラとは?

     武澤です。『電子書籍のトビラ』の紹介をします。【発行済みの電子書籍の紹介】 既に40冊以上の電子書籍を発行しております。 それらをカテゴリ毎に分けて『表紙』『本文の抜粋、または冒頭文』等を紹介しております。  『SF短編小説』  『SF中編小説』  『SF長編小説』 SF、となっておりますが、そうでない小説も含まれています。【連載小説】 『赤い怪異』の連載を開始致しました。怪談みたいで怪談でない...

  • 短編集の製作中なんですが…。

    現在まで発行した短編を全部\99に値下げして、それらをまとめて短編集にしようと思って製作に励んでおります。短編集にした場合、お得感を出す為に『魚眼風景』のような大昔に書いた短編も入れる事にしました。『魚眼風景』はテキストデータがあったんですが、他のは(いっぱいあります)原稿用紙に手書きです。黄ばんでますし、字も汚い。誰が書いたんだ? あ、私だ。それらの文字起こしに時間が掛かるのなんの…。また、ラジオド...

  • 赤い服の女 【3】

    【3】 八尾プロレスの万博公園興行には間に合わなかった。替わりに先輩のプロレス番記者に取材をして貰った。先輩は訝しがったけど『赤い服の女の有力な手懸かりが見つかった』と報告したら引き受けてくれた。先輩が試合後に会社に送った原稿と写真を編集に頼んで送って貰ったら、大体想像通りの試合展開だった。 若手の有望株の紹介、中堅どころの空中戦、そしてメインのタッグは、藤本選手と須賀対河内極悪連合の中尾と永井選...

  • 赤い服の女 【2】

    【2】 八尾プロレス団体の本社は近鉄八尾駅のずっと北側にある。元は配送センターだった会社を買い取ったのだ。理由は、ネット通販の拡大でその配送センターが手狭になり、安く売り出されていたのと、プロレスのリングや機材やグッズやレスラーの移動の為、大型トラックやバスを常駐させるのに最適な大きさだったからだ。それまではレンタル駐車場を使っていたが、後々の事を鑑みると結局安くなるらしい。 それと、配送センター...

  • 赤い服の女 【1】

     プロレスはショーである。 昔は格闘技だと誤解されていたらしい。だから『プロレスなんて八百長だ』と主張する人も多かったそうだ。でも現在では総合格闘技が所謂『ガチンコ試合』と認知され、プロレスがショーである事が広く知れ渡っている。プロレスラー同士のマジの喧嘩試合は『セメント』と言い、いつでも止められるよう他のレスラー達がリングサイドに集まる。以前は結構あったらしいが、最近は見ない。これも時代なのだろ...

≪前のページ≪   1ページ/39ページ   ≫次のページ≫