プロフィール

Nobuyuki Takezawa

Author:Nobuyuki Takezawa
電子書籍のトビラへようこそ!

当ブログでは、私の発行済みの電子書籍を紹介をしております。また、楽しんで頂けるようエンターテインメントブログを目指しています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

※プレビュー画像はかなり美化しております。こんなに若くありませんしm(_ _)m でも、カラオケ好きなのでマイクを持たせました※

タグロゴ

カテゴリ

最新記事

CMエリア②

最新コメント

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも申請フォーム

RSS

電子書籍のトビラとは?

 武澤です。『電子書籍のトビラ』の紹介をします。

【発行済みの電子書籍の紹介】

 既に40冊以上の電子書籍を発行しております。 それらをカテゴリ毎に分けて『表紙』『本文の抜粋、または冒頭文』等を紹介しております。

  『SF短編小説』

  『SF中編小説』

  『SF長編小説』


 SF、となっておりますが、そうでない小説も含まれています。

【連載小説】

 現在は『ヌコ星人の侵略』を連載中です(休載しておりますm(._.)m)。

【キャンペーン情報】

 主に無料キャンペーンの情報を掲載します。お見逃し無く。

【漫画の部屋】

 『レッツ!声優』と『コミPo!で漫画』をこのカテゴリに移動させました。

【作品解説とレビュー】

 出来る限り本の中で解説してますが、その解説を前提に書いている本もあるので、ここでまとめて解説する事にしました。

 また、レビューも本を選ぶ際に参考になるかと考え、掲載します。

【思うこと】

 エッセイみたいな感じです。分からない事、疑問に思った事を中心に綴って行きたいと思います。

【動画の部屋】

 「ブログって、一つのテーマに絞ってやった方がええで」と知人に言われました。

 でも「これだけは!」という動画がありまして、みなさんと分かち合いたい気持ちが勝ってしまったのです。

 お時間があれば観てね\(^o^)/

 ※動画再生の仕様上、FC2動画の会員でない方は十分の一ぐらいの再生で終わります。全て視聴される場合は(ラジオドラマも含め)、再生モニターの左上の『動画の題名部分』をクリック、またはタッチして下さい。FC2動画に移行します。完全無料で視聴回数に制限はありません※

【Kindle本の作り方】

 『自作の小説をKindle本にしたい』方や『Kindle本を発行したい』方向けに簡略化して解説しております。

【バナーで紹介】

 私の作品を一覧出来るよう、バナーを並べました。ご活用下さい。横書き版(リフロー)と縦書き版(固定レイアウト)の二種類があります。

【オススメあれこれ】

 これは面白い! と思ったKindle本、漫画、アニメをバナー付きで紹介します。

【中高生の時に書いた小説】

 こんなのを書いていたとはビックリです。連載の形式で発表して行きます。

【怖い話】

 怖い話です。ノンフィクションです。

【ラジオドラマ】

 有線放送(現USENブロードネットワーク)で放送されたラジオドラマ、晩餐会シリーズです。勿論SFですが、結構感動したりします。特にワイルドレイズは傑作だと自負しております。

※ブログ上の小説文章は、読みやすくする為に段落毎(または適度に)に改行してあります※
※電子書籍として販売している本は行間調整が出来ますので改行はしておりません※


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
にほんブログ村

無料キャンペーン情報!

只今準備中です。またのお越しを。
このエントリーのタグ: 武澤信幸 amazon Kindle お知らせ

planetarian~星の人~



 泣いちゃったよ。思い出しても涙が出そうだよ。オススメだよ。
このエントリーのタグ: amazon アニメ 星の人

この世界の片隅に



 映画館に行けないものだから、配信を待って待って待って、そして観た。泣いた。30回ぐらい続けて観た。さすがに泣かなくなったけど、新しい発見が出て来る出てくる。で、もう20回ほど観て落ち着いた。

 どうしてこう惹かれるんだろう? と思って原作漫画を買って読んだら、なんと『日常ギャグ漫画』でした! 惹かれる要因はもっといっぱいあるけどね(観ましょう!)。

 描いている時代が戦時なだけで、人間はそれぞれ生きて、幸福を求める。それが『この世界の片隅に』でした。

 出来れば原作でカットされたエピソードを全部追加した長尺版が観たいです。全編で4時間ぐらいになりそう。

 
このエントリーのタグ: こうの史代 この世界の片隅に

復活だーっ!

どうにかこうにかキーボードに向かう事が出来るようになりました。やっぱ、HbA1cの値って健康に響きますなあ。

というわけで、これからブログを整理して行きたいと思います。

『ヌコ星人の侵略』は一旦回収(掲載はそのまま)して完成してから連載再開したいと思います。

がんばろー! (^-^)/
このエントリーのタグ: お知らせ

縦書き版の発行について3。

文字の大きさを24ポイントから26ポイントに変更しました。ほんの少し文字が大きくなりました。

理由は『文字が小さくて自分が読めない』からです。

私は近視に老眼に乱視ですので、ある一定以下の大きさの文字は長時間読んでいられないのです。

気持ち大きくなっただけですけど、fireタブレットでも読めるようになりました。

個人的な理由でだけでなく、文字の大きさの変更が出来ないので、高齢化社会に適したレイアウトではないかと思います。

「でも若い子は字が小さくても平気で読むで」と知人。うおっ! 何ポイントが良いのか分からなくなって来ました!

取り敢えず、26ポイントで統一します。

でもねえ、ページ数がとんでもない事になってますm(._.)m

これからも読者の方々のご要望に可能な限り応えて行きたいと思います。宜しくお願いします。
このエントリーのタグ: 武澤信幸 amazon Kindle

縦書き版の発行について2。

『宇宙輸送艦恩地丸の受難』の縦書き版のⅠⅡⅢのページを合わせると1300ページ以上もある。『水冷方式』は400ページ強。

発行する際に、mobiファイルをKindleフォーマットに変換されるんだけど、まあ時間の掛かること。

その間にコンビニ行ってコーヒー買ってきました。

画像ページを400枚以上処理するわけだから当然ちゃー当然ですけど。

もう少しフォントを小さくするとページ数も減るけど、今度はKindle、fire端末で文字が小さくて読みづらくなるのよねー。

で、縦書き版は24ポイントで統一しております。もっと大きい文字に出来ますが、その分ページ数が増えるというジレンマがあります。ご要望がありましたらご連絡下さいね。

また、画像データですので目次がつけられませんm(._.)m

Kindle、fire端末で横書きと縦書きに切り替える仕組みがあればいいんですけどねえ。

amazonさん、頑張って作って下さい。
このエントリーのタグ: 武澤信幸 amazon Kindle

縦書き版の発行について。

「これからの電子書籍は横書きだあ!」なんてほざいた結果『小説の横書きは苦手』という意見を多々、ああ、多々聞きましたー。

えらいすんまへんm(._.)m

そこでamazonさんと連絡を取って、どうにか縦書き版を発行出来る事になりました。

でも、同じ形式ではダメだと思って、縦書き版は画像データにしました。タイトルも変更してあります(『~縦書き版』になってます)。

読みやすいように文字サイズ、文字間、行間調整しました(一太郎徹を使用)。

すると短編で約70ページぐらいになりました。長編は400ページを越えています(すんごい分量、に思えます)。

ですので、ダウンロードに多少、いや、結構時間が掛かります。これまたm(._.)m

ですが、まるで文庫本そのもののような感じになりました。『なか見!検索』でご確認して頂ければ幸いです。

fireHDシリーズでしたらペラッとページがめくれる演出が入ります。なかなか楽しいですよ。

横書きが苦手な方は縦書きをどうぞ。値段も一緒でございます。

おっと、重複購入にはご注意を!
このエントリーのタグ: 武澤信幸 amazon Kindle
≪前のページ≪   1ページ/24ページ   ≫次のページ≫